耳鼻科診療の経験を経て、介護老人保健施設で3年働いたのち入職しました。

訪問診療で求められることは、患者さんごとに全く異なります。それゆえ、それぞれの生活やご意向に合わせたサポートのあり方を考え、検討する必要があります。仮に「この病名なら治療法はこれ」とすでに治療のガイドラインが確立されているとしても、「その患者さんの希望に合わないので選択しない」ということも起こり得ますし、逆に「在宅ならこの治療は無理だ」と思われる治療法でも、訪問看護ステーションをはじめ、多くの職種に関わってもらうことで実現できることもあります。患者さんも住み慣れた居室に医師が訪ねてくる訪問診療のほうがご自身の要望を伝えやすいのかもしれません。患者さんとご家族、そして生活をサポートする多くの職種が一緒になって最良のサポートを考えています。

定期訪問では、過去の生活歴・病歴を把握し、現在の問題点に沿った計画を立てて、準備をし、現場へ向かいます。事前にしっかりと予習や準備ができる点は、内科経験の少ない医師にとっても働きやすい現場です。

またお看取りに関わる際には、患者さんとご家族の希望をしっかりと聞き出し、ていねいに伴走ができるように多職種との連携体制を整えます。ご家族にとっても、お看取りというのはその後何十年も語り継ぐことがあるくらい、大切な出来事です。そのような大切な時間に寄り添い、尽力できることに、私は特にやりがいを感じています。

これまでも病気を治すために学び働いてきましたが、訪問診療に携わるようになり「その人らしく生きる」をどうサポートするのかという観点をより強く意識するようになりました。病院でこれ以上治療することができないと言われた方や、ご自分の意思で自宅での生活を優先しようと決めた方にも生活は続きます。「どう生きたいのか」という患者さんの想いを第一に考え、オーダーメイドの方法を一緒に考えることができる、それが訪問診療の醍醐味と言えるかもしれません。

当院では、院長を含めスタッフ全員が患者さんの情報を共有できる環境が整っており、随時症例検討を行っていて、安心して業務に取り組めます。また、子育て中の女医さんや短時間勤務を希望される医師でも働きやすいです。少しでも興味があれば、百聞は一見にしかず、ぜひお気軽に見学にいらしていただきたいですね。

ご就職祝い金について
常勤
非常勤

募集について

2020年4月〜の常勤医募集!

【求める人物像】
当院は自宅や施設で療養をしている障がい児・者、高齢者の皆さんに在宅でできる最善の医療とケアを提供していきたいと考えています。
最初から全てができなくても問題ありません。常に研鑽を怠ることなく、できることを着実に増やしていく姿勢をお持ちの医師であればどなたでも大歓迎です。

東京でも厳しい生活環境で適切な支援を受けられないお年寄りや、医療的な問題でなかなか自宅へ退院できない患者さんがいます。
我々は医療事務、看護師、医師全員でできない理由を考える前にまずはどうすれば実現可能かを考え、努力し続ける存在でありたいと願っています。在宅医療は患者さんやご家族のお役に立てていることが実感でき、医師としてのやり甲斐を感じることができます。子育て中の女性医師も歓迎致します。

ぜひきよやまクリニックの一員として、医師としての役割、やり甲斐を楽しんでいきましょう!
当院では非常勤医師も随時募集しています!

在宅医療は患者さんやご家族のお役に立てていることが実感でき、外来でも病棟でも得られないやり甲斐を感じることができます。
診療内容はまさに総合診療ですが、患者さんの訪問予定を立ててから診療をするので、あらかじめ予習や他の医師とのディスカッションを踏まえて診療にあたることができます。
週に1回の定期非常勤や、週末のオンコール対応など勤務体系は応相談です。
最初から全てができなくても問題ありません。常に研鑽を怠ることなく、できることを着実に増やしていく姿勢をお持ちの医師であればどなたでも大歓迎です!

業務内容

・個人宅や施設入所中の個人を1日で6〜10人程度診察します。診察の場所は個人宅と施設で半々程度です。外来よりも1人に時間をかけることができるので、ゆっくりと患者さんと向き合うことができます。

・診察と処方箋の発行、患者さんによっては血液検査や心電図、胃瘻カテーテルの交換、膀胱留置カテーテルの交換等がありますが、看護師のできる処置は看護師が行います。ポータブルエコーも実施可能です。

・ある程度予定が決まっているので、患者さんの予習をして臨むことができ、院内の医師や看護師とも話し合いながら方針を確認していきます。困った時は院長が責任をもってカバー致します。

・看護師や医療アシスタントが車を運転し、診療の補助をするので医師の負担が軽減されています。
・個人宅や施設入所中の個人を1日で6〜10人程度診察します。

・オンコール勤務の場合、市内で電話待機をして頂き、ファーストコールは看護師が受けてセカンドとして相談対応や往診対応をしていただきます。

・患者さん一人につき10分〜30分程度、看護師と一緒にじっくり向き合います。

・問診、診察と処方箋の発行、終了後のカルテ記載を行います。

・血液検査や心電図、胃瘻カテーテルの交換、膀胱留置カテーテルの交換等がありますが、看護師のできる処置は看護師が行います。ポータブルエコーも実施可能です。

・ある程度予定が決まっているので、患者さんの予習をして臨むことができ、院内の医師や看護師とも話し合いながら方針を確認していきます。困った時は院長が責任をもってカバー致します。

・看護師や診療アシスタントが車を運転し、診療の補助をするので医師の負担が軽減されています。

一日の流れ

8:30

クリニック到着、訪問予定患者さんの予習・打ち合わせ

8:45

看護師と検査・物品の確認

9:00

クリニック出発

12:00

昼食休憩

13:00

クリニック出発

16:15

帰院
検査オーダー、処方箋の確認
新規患者さんについてカンファレンス

17:15

帰宅

募集要項

【勤務曜日・時間】
●月~金曜 8:30~17:15

・週1〜2回の平日夜間、月1回程度の週末のオンコール番
・原則としてオンコールの時以外は電話はかかってきません。
・原則としてオンコール時のファースト対応は看護師か診療アシスタントが行い、セカンド対応を医師が行います。
・夜間の緊急往診の頻度は5日に1回程度です。

【休日】
・土日・祝日
・有給休暇:法定通り
・夏季休暇、年末年始休暇
・育児休暇 など

【基本給+プラス給】
・基本年収:お問い合わせください
※医歴、ご経験などを考慮して調整させていただきます。

・プラス給:
 ① オンコールの呼び出し時、実働手当
 ② 昇給あり
・賞与、退職金なし

【福利厚生】
・交通費:月10,000円上限
・その他: iPad貸与、医療賠償責任保険 (診療所として加入)
・社会保険:健康保険、労災保険、雇用保険、厚生年金
・定年制度 : 65歳 ※その後嘱託勤務などで継続勤務可能
・昇給制度 : 有り (1回/年) ※業績による
・学会参加:参加経費の補助あり
・診療支援ツールのUpToDate利用可能

【条件】
・医師国家資格
・卒後5年目以降の方
・診療科目は問いませんが、在宅医療の経験や内科・緩和ケアの基本を備えている方は歓迎します
【勤務曜日】
●月~金曜 8:30~17:15
●金曜夜〜月曜朝 オンコール勤務

【給与】
・半日〜1日で時給計算致します。
・オンコール時は待機料+出動手当

【福利厚生】
・診療支援ツールのUpToDate利用可能

【資格・経験】
・医師国家資格を有すること。
・卒後5年目以降を目安としています
・診療科目は問いませんが、在宅医療の経験や内科・緩和ケアの基本を備えている方は歓迎します。

少しでも興味を
お持ちいただけましたら、
見学の受け入れも可能です。
1日か半日、
院長の訪問診療に同行し、
業務の実際を見学して頂きます。

下記お問合せフォーム、
または電話(0985-78-3066)
にてお申し込みください。

お問い合わせ

きよやまクリニック

〒880-0002 宮崎市中央通3-51-3F

Tel: 0985-78-3066 / Fax: 0985-78-3067

Email: clinic@kiyoyama.jp

訪問診療 平日 午前9時〜午後5時