• プロフィール
    profile
プロフィールを読む
  • ブログ
    blog
ブログを読む

第7期自民党ひむか塾開講

昨日は第7期目のひむか塾の開講でした。

自民党宮崎県連青年局が主催するニューリーダー育成塾ですが、青年局のメインイベントとなっております。

初年度は平成23年、私が県議当選1年目に丸山裕次郎県議が青年局長として開講され、以来塾運営に携わって7年目となります。

 

思えば当時は民主党政権下でしたが、世襲でもない、地盤を持たない一般の方でも政治家への道が開かれているという世間のムードがあり、同様の政治塾が相次いで開講していました。

しかし今でも続いている政治塾は、県内ではこのひむか塾くらいではないでしょうか。

 

たしかに毎年塾生を募集し、内容を企画して運営していくのは日頃の議会活動の傍らで決して小さくない負担ですが、なんとか青年局役員の皆さんの協力のもと続けていくことができております。

 

 

第一部では役員紹介と青年局のオリエンテーション。

今年は入り方に工夫をしたので、この後の第二部、懇親会の雰囲気がとても良かったです。

司会は幹事長であり副塾長の野崎県議。

“第7期自民党ひむか塾開講” の続きを読む

自民党宮崎市支部の推薦を得ました

こんばんは、宮崎市長選挙へ出馬表明を致しました清山知憲です。

 

ここでご報告し忘れていましたが、自由民主党宮崎市支部の推薦を頂きました。

今回、3人から推薦願いが提出されておりましたが、異議なしの全会一致で私へのご推薦を頂くことができました。7月20日の役員会で決定されたとのことです。

 

自治体の首長選挙へ挑むのに、国政政党の戦いは馴染まないという意見はございます。

ただ、今まで一政治家として自民党が立党の時から軸としてきた自由経済と保守主義という政治理念に自分の考えも最も近いものとし、最初の選挙こそ全くお世話になることもなく完全無所属で県議会議員として当選させていただきましたが議員となってから一貫して自民党の皆さんと政治活動を行ってまいりました。

4度の国政選挙を戦い、私自身も前回の県議選では自民党公認候補として臨み、当選させて頂きました。

議員の我々に課せられている党員確保や政治資金パーティーへの協力なども、負担ではありましたが組織人としてのけじめをつけられなければ、まっとうな政治もできないし行政組織に対して偉そうなことも言えないという想いで全く欠くことなく責任を果たして参りました。

 

今回、そうした今までの実績や私の政治姿勢などを評価頂いたことは率直に有難いと思いますし、その期待に反しないよう結果を残してまいりたいと思います。

 

 

なお、念のために付け加えておきますが、宮崎市政そのものにおいては何よりも市民の利益が第一であり、党がどうこうという考えはありません。多くの立場の皆さまの意見を聞き、全ての市民のための利益とは何か、追求して参りたいと考えております。

親しくしている2人の都議が無事当選!

予想以上の大逆風が自民党に吹いた東京都議会議員選挙でしたが、昨年アメリカで10日間一緒、今年も選挙前にかかわらず私達宮崎の青年局メンバーを都議会で案内して下さった早坂よしひろ都議が、逆風をはね返して無事に当選されました!

 

写真は早坂都議のFacebookより。

 

ちなみに隣は奥様ではなく、自見はなこ参議院議員です。

“親しくしている2人の都議が無事当選!” の続きを読む

6月議会が閉会、津曲文雄さんとのお別れ

昨日、6月議会が閉会しました。

県立宮崎病院の建替えに際し、コスト圧縮を図るためのコンストラクション・マネジメント(CM)業務の発注を含む病院事業会計の補正予算等を可決し、終えました。

 

病院局はさっそくこのCM業務の公募型プロポーザル実施のお知らせを掲載しています。

我こそは、という方、ぜひご応募ください!(っていっても全国に十数社程度のようですが)

 

 

そして、その議会最終日に我が自民党会派の政策局長を6年間務めて下さった津曲文雄さんが退職ということで、お別れのご挨拶と花束贈呈がありました。

“6月議会が閉会、津曲文雄さんとのお別れ” の続きを読む

青年局大会、街頭活動が終了

土曜は年に一度の自民党宮崎県連の青年局大会が行われました。

その直前に、山形屋前交差点で北朝鮮拉致問題の早期解決を訴える街頭活動。

これは全国の青年局で今月一斉に活動しており、毎年欠かさずこの問題を忘れないよう呼びかけ続けております。

 

 

左から、日高陽一次長(県議)、野崎幸士幹事長(県議)、森太局長代理(宮崎市議)、私。

“青年局大会、街頭活動が終了” の続きを読む

このページのトップへ