• プロフィール
    profile
プロフィールを読む
  • ブログ
    blog
ブログを読む

12月3日(日)、豪華?若手政治家のトークセッションを行います!

来週末、私の友人たちが宮崎へ応援に来てくれるということで、せっかくだから若手政治家が本音で語るトークセッションを企画しました!

 

【若手政治家が本音で語る、都政・県政・市政の裏側!】

日時:2017年12月3日(日)14時〜15時30分

場所:清山知憲事務所(宮崎市旭2丁目1 ひまわり荘の斜め向かい。駐車場あります)

会費:500円

 

ゲスト:東京都議会議員・おときた駿兵庫県議会議員・中田慎也選挙プランナー・松田馨

 

各ゲストがそれぞれ、講演によばれるほどの人物で、みんな20代で政治の世界へ飛び込み、色んなものと戦い、悩みを持ち、それぞれのフィールドで活躍しています。

 

おときた都議は舛添前知事を辞職へ追い込むきっかけを作り、小池都知事を支援し、都民ファーストの会を圧勝へ導いたキーマンですが、今は都民ファーストの会を脱会、新しい方向性へ歩き出しました。

とくダネ!や昼おびなど、テレビでも引っ張りだこ、日本一の政治家ブロガー(ブロガー政治家?)です。

 

中田県議は兵庫県伊丹市議会議員から政治家をスタートし、兵庫県議会議員へ。

斬新な活動報告チラシを伊丹市内へくまなく自己ポスティングするスタイルはなかなか他に真似できません。そして議員インターンシップでは関西の学生から絶大な人気を誇り、インターンシップ期間中は彼の事務所はもはや家族のような一体感で包まれ、見習うべき点が多々あります。

 

松田馨氏は日本最年少の選挙プランナー、元滋賀県知事の嘉田由紀子氏の選挙に携わったことをきっかけにこの世界へ。

国政選挙のたびに雑誌からは各政党の議席獲得予想を依頼され、普段は彼自身が認める政治家しか依頼を受けない、気骨ある人物です。

 

 

我々、中田県議の地元で一晩飲んだことをきっかけに、東京でも飲んだり、普段もやり取りしたり仲良くさせて頂いております。

 

 

今回、私の活動の応援ということでわざわざ宮崎に来てくれるので、皆さんとぜひ一緒に本音を語り合ったり、直球の質問に答えていきたいと思います!

私も、トークセッションだとつい本音を吐いてしまいそう…

なにやら市長選をめぐって悪質な嘘や中傷を述べておられる陣営がいますが、変だなと思ったらどうぞ生清山へ直接お尋ね下さい。いつでもこちらはオープンです!

 

参加については、メール、電話、LINE、Facebookにてご連絡頂ければ幸いです。

 

以下、Facebookのイベントページ

https://www.facebook.com/events/217812455426006/

市長選の公開討論会は?? 今後の地域集会とまちづくり講演会の日程

延岡市では9月に青年会議所主催の、延岡市長選へ向けた公開討論会が開かれたようですが、宮崎市では市民有志によるものが1月14日に計画されているのみで、その他主な団体によるものが全く企画されていません。

 

県内唯一の中核市であり、40万都市の県都宮崎市の将来を左右する選挙。

しかも、過去を振り返っても立候補表明をした人間が出揃って半年も時間が残されていたことはありません。

しっかりとそれぞれの考えを聴き、お互いに討論し、市民の皆さんで議論する時間はあるはずですが、そうした機会を用意する動きがほとんど見られないのが残念。

新聞社やテレビ局など報道機関でそうした企画はできないものでしょうか。もちろん、完全中立な立場ですから。

候補予定者そのものだけでなく、宮崎市という地域の街づくりにかける姿勢や想いが問われている気がします。

 

私の政治姿勢、そして宮崎市役所や街づくりの方針の一つは情報公開、風通しの良い組織・街づくりです。

今回の活動においても、他の誰よりも集会の日時、場所をオープンにして、誰でも参加しやすい形をとっております。

以下、ご紹介致しますのでぜひ気軽にお越しいただき、ご意見ご質問も頂戴できれば幸いです。

 

・赤江地域集会:11月8日(水)18時30分〜 赤江公民館

・東大宮地域集会:11月16日(木)18時30分〜 東大宮地区コミュニティーセンター(宮崎市村角町島ノ前1346-1 )

・加納地域集会:11月22日(水)18時30分〜 加納地区交流センター( 宮崎市清武町加納乙1047番地)

・小戸地域集会:11月30日(木)18時30分〜 宮崎市青少年育成センター(宮崎市鶴島2丁目18番9号)

 

 

そして、ものすごいキャストの揃う豪華イベント、まちづくり講演会を紹介します。

木下斉さん 講演会【稼ぐまちが地方をかえる】〜宮崎の未来創生を考える〜

11月18日(土)14時〜16時

宮崎市民プラザ4階ギャラリー

第1部:木下斉さん講演【稼ぐまちが地方を変える】

第2部:トークセッション

木下斉、清山知憲、木藤亮太

コーディネーター:村岡浩司

 

木下斉さんは全国各地で補助金に頼らない、稼ぐまちづくりというコンセプトで商店街の再生や街づくり株式会社の運営などに関わっています。

「地方創生大全」など、著書も多数、内閣官房地域活性化伝道師として大活躍中。宮崎市の街づくりにもきっと力を貸してくれますし、彼の話はめちゃくちゃ面白いです。全国の街づくりの失敗事例なども面白おかしく紹介しつつ、最後にはポジティブになれる考えを紹介してくれます。

 

また、日南市の油津商店街の再生に挑んだ、テナントミックスサポートマネージャーの木藤亮太さん、そして同じく油津商店街の再生や宮崎市内ではタリーズコーヒーの展開から九州パンケーキの成功、青島ビーチパークやムカサハブの起ち上げなど数多くの地域づくりに尽力されてきた村岡浩司さんも参加して、みんなで地方創生や宮崎市の街づくりについて私も加わって議論します。

 

これだけの豪華キャストで街の将来を語り合う機会はなかなかないので、ぜひお越し下さい!参加費は無料です。

 

参加希望の方はinfo@kiyoyama.jpまでメールいただくか、下のFacebookページにて参加表明をお願いいたします。

https://www.facebook.com/events/118974362120267/?active_tab=about

新事務所を構えました!

台風22号の被害も深刻でしたのでお知らせを控えておりましたが、先の土曜日、10月28日に新しい事務所の事務所開きを行いました。

今までの宮田町の一文字ビルはしばらく空けますので、ご注意下さい!

 

【清山知憲後援会事務所】

宮崎市旭2丁目1 ひまわり荘の斜め向かい、瀬頭バス停前

電話番号:0985-69-4010

FAX:0985-69-4010

 

広い空き地にプレハブを建てました。

のぼりが立っているので、分かりやすいと思います。

もちろん、駐車場もご用意しております。

男子トイレ、女子トイレもございますので、どうぞおいでください!

 

 

下は事務所開きの様子。

この日は神武さまも中止になるほどの土砂降りで、この神事の間もすごい雨が降ってました。。。

にもかかわらず250名の皆さまにおいで頂き、心から感謝申し上げます!

 

 

 

 

新事務所は、

平日:午前8時〜午後6時

土日祭日:午前10時〜午後4時

の体制で開けております。

もちろん、上記時間以外でもスタッフがいたりしますが、必ずいるというお約束はできないことをご了承くださいm(_ _)m

河野太郎さんじゃなくて岸田さんの街頭演説を明日行います。

5ヶ月前に、河野太郎さんに来てもらおうと10月16日の夕方に演説会を企画していましたが、ご存知のように急な解散総選挙により河野大臣は衆議院議員候補の応援で全国を飛び回っております。

なので、ポスターに記載されている10月16日(月)17時半〜の演説会は中止です。

 

代わりではありませんが、明日、17日(火)の18時半より山形屋前にて武井俊輔候補、岸田政調会長との街頭総決起大会を行います。

私も県連青年局長として司会に立ちますので、ぜひこちらへおいで頂ければ幸いです!

医学部進学に興味のある中学・高校生、保護者のための初イベント

ちょっと日が迫ったなかでのお知らせで恐縮なのですが、医学部進学に興味のある中学生・高校生、保護者、そして進路指導担当教諭を対象とした、県内初のフォーラムが開催されます。

 

「宮崎から医師を目指そう!フォーラム」

日時:10月22日(日)14時〜(受付13時30分〜)

場所:ホテルニューウェルシティー2階

 

フォーラムの目的ですが、毎年100人程度の医学部合格者が生まれるわが県ですが、地元の宮大医学部へ進学する学生は30人台程度、残り7割は県外に出たまま宮崎県に戻ってこないという現状があります。

もちろん、無理に県内にとどまれ、県内へ戻ってこいという考えはないものの、宮崎大学医学部の教育や、卒業後の研修、地域医療の状況をまずは知って頂き、さらに県が用意している医学部進学者のための奨学金制度や地域枠制度、そうしたものもしっかり理解していただいた上で、今後の進学やキャリアを考えて頂きたいという想いがあります。

そのためには、中学生や高校生だけでなく、保護者や進路指導教諭もきちんとした理解をしていただかなければなりません。10年、20年前の知識やイメージで、子どもたちも宮崎大学や県の地域医療を誤解してもらっては困りますし、ぜひ前向きな気持ちでこの宮崎で学び、働いてもらいたいという想いです。

 

お話してもらうのは、宮大医学部の教育で中心的な役割を担っていただいている小松教授、そして医学生や研修医からも絶大な人気をほこる地域医療・総合診療学講座の吉村教授です。

ほか、現役の医学生、そして私も何かの形で参加致します。

 

なので、ぜひ、宮崎大学医学部や県内の地域医療、県の制度など知ってみたいという学生や保護者、進路指導の先生は気軽にご参加下さい!

申し込みや詳細はこちらの県医療薬務課のページをご覧下さい。

ページ内に申し込み用紙があるので、申し込みの際はそちらをご利用下さい。

 

申し込み方法の部分を抜粋します。

「関連資料」の様式(WORD・PDF)に必要事項を記入の上、「平成29年10月18日(水曜日)まで」にメール又はファクスにてお申し込みください。

メール:ishishohei@pref.miyazaki.lg.jp

ファクス:0985-32-4458

<必要事項>(1)お名前、(2)ご住所、(3)電話番号(当日連絡がとれるものに限る)、(4)参加者の種別(中高生(学校名・学年を記入)/保護者・教諭(学校名を記入))

 

このページのトップへ