• プロフィール
    profile
プロフィールを読む
  • ブログ
    blog
ブログを読む

【市長のアリーナ構想は、凍結・見直し】

2018年1月19日 | 宮崎市政

市長がアリーナを作る!

といい、

もう一人の候補予定者が

アリーナは大反対!選挙の争点!

 

というなか、私は建設地も財源も県との協力も投資してくれる民間もはっきりしていないのに、こんな思いつきは構想ですらない、争点になりえないと主張してきました。

 

そして選挙が近づけば、少しは市長も構想の具体的な中身を示して、賛否を問うかなと思っていましたが、最後までぼんやりした話のままでした……

 

起死回生の一手!

街なか活性化の起爆剤!

と叫ばれるほど、危うさを感じている市民の皆さんは少なくありません。

 

よって私のスタンスは、

【凍結・見直し】

です。

 

詳細を明らかにして、冷静に判断させてもらいます。

スポーツ振興、街なか活性化はとても重要。やります。

しかし、その答えがアリーナ建設なのかは、一度立ち止まって冷静に考える。
県や民間との協議で第3のより良い案が出れば、駅東のアリーナにこだわりません。(市長は建設地については「JR宮崎駅東」と明言されています)

将来の子どもたちへ負の遺産とならないよう、維持・管理・修繕費、収益性も冷静に判断することをお約束します。

 

今分かっている程度の構想では、とても市長のいう有名アーティストは来ないでしょう…
隣の鹿児島アリーナがとても参考になると思います。

 

清山とものりプロフィール

清山 知憲(きよやま とものり)


平成18年東京大学医学部卒業後、沖縄県立中部病院研修を経て、米国ニューヨーク市のベスイスラエル病院にて内科インターン修了。 平成21年宮崎大学医学部第三内科入局。 平成23年、平成27年ともに宮崎市選挙区にて一位当選。 平成29年9月に議員辞職。

清山知憲Facebook

清山知憲Twitter

清山知憲Line友達追加

このページのトップへ