• プロフィール
    profile
プロフィールを読む
  • ブログ
    blog
ブログを読む

子どもや学生にも等身大の政治を考えて欲しい

2017年8月9日 | 政治

今夜の本郷公民館での地域集会はとても盛況で、おいで頂いた全ての方に感謝申し上げます。貴重なご意見や出会いもございました。

 

私の地域集会は、「子どもや学生も大歓迎」と書いているんですが、今日は小さな娘さんと、西高理数科の生徒さんがお母さんと一緒に来てくれました。

高校生のうちに、宮崎市という最も身近な自治体の行方を議論する政治シーンを生で見られるなんてとても貴重な機会だと思いますし、来てくれたことを本当に嬉しく思います。

政治はテレビの向こうの世界ではなくて、身近な街のあり方を決める仕組みなんだと感じ取ってもらえれば有難いと思いますし、直接政治にかかわらなくてもどんな道を歩もうが政治とは必ず関わりは出てきます。

そして選挙は国政選挙、地方選挙合わせればほぼ毎年行われており、18歳になった瞬間から投票に行きましょうというプレッシャーがかかってきます。選挙のたびに完全情報を得て投票の意思決定を行うことができるか、とても難しいとは思いますが、いちど政治家の話を生で聞くだけでも政治との距離はぐっと近くなると思います。

 

 

明日も朝の辻立ちから始まり、地域を周ってまいりたいと思います!

清山とものりプロフィール

清山 知憲(きよやま とものり)


宮崎県議会議員二期目。 平成18年東京大学医学部卒業後、沖縄県立中部病院研修を経て、米国ニューヨーク市のベスイスラエル病院にて内科インターン修了。 平成21年宮崎大学医学部第三内科入局。 平成23年、平成27年ともに宮崎市選挙区にて一位当選。

清山知憲Facebook

清山知憲Twitter

清山知憲Line友達追加

このページのトップへ