• プロフィール
    profile
プロフィールを読む
  • ブログ
    blog
ブログを読む

児童養護施設から大学へ進む学生への支援-Swing-Byと不屈の男、慎泰俊。

2017年7月12日 | 日記 紹介

日永純治さんが代表をつとめる宮崎市の任意団体、Swing-Byと、慎泰俊さんが理事長を務める東京の認定NPO法人、Living-in-Peaceが協定を結び、児童養護施設から大学へ進学する学生の相談、支援を相互に行うことを決めました。

 

宮崎大学の講堂で行われた調印式。

 

その後に学生さんと一般の方向けに、慎さんから2時間の講演と質疑応答というセッション。

日南市で行われた子どもの貧困調査から浮かび上がってきた洞察について、貴重な話がありました。

それは、子どもたちの自尊意識、大切な存在だと思われているという意識は家庭内よりも学校という場がより重要な環境になっているということ。

もちろん、家庭だって大きな要素ですが、それに勝る要素として学校という場があるということ。そこでいじめが起きれば、自尊意識は著しく傷つけられるし、また一方で足が速いとか顔立ちがいいという特長があれば、それで十分生きていく自信が身につく、といった具合に。

 

だから何でもかんでも学校の先生たちに頑張ってもらおう、ということではないのですが、そうした子どもの精神的な発達にかかる重要な要素を客観的に特定していくことは大切なことだと思います。

 

Swing-Byの日永さん、竹内准教授、井上県議、ほか関わっている皆さんのおかげで貴重な機会を頂いています。

慎さんも共通の友人もいたり、昨年からすっかり仲良くなりました。

彼のことは、Newspicksのイノベーターズライフに、「不屈の男、慎泰俊。」として紹介されています。すごいタイトルだ(笑)

購読しなければ全て読めませんが、購読する価値あります。

 

 

私は小田哲くんが盛大に開催していた浴衣の会に出たあとだったので、浴衣姿になっていますが(笑)

政治活動のアドバイスももらいました。

また宮崎に来て欲しい!

清山とものりプロフィール

清山 知憲(きよやま とものり)


宮崎県議会議員二期目。 平成18年東京大学医学部卒業後、沖縄県立中部病院研修を経て、米国ニューヨーク市のベスイスラエル病院にて内科インターン修了。 平成21年宮崎大学医学部第三内科入局。 平成23年、平成27年ともに宮崎市選挙区にて一位当選。

清山知憲Facebook

清山知憲Twitter

清山知憲Line友達追加

このページのトップへ