• プロフィール
    profile
プロフィールを読む
  • ブログ
    blog
ブログを読む

クリニックをオープンします(求人中)

前回お知らせしましたが、在宅医療を主に行うクリニックを7月上旬をめどにオープンできるよう準備を進めています。

場所は、宮崎市中央通3-51、東京庵ビルの3階です。

外来は週2回程度を考えており、主には私と看護師が往診車で患者さんの自宅や老人ホーム等の施設へ訪問をして診療を行うスタイルです。

 

すでに一緒にやろうという仲間もいるのですが、クリニックでは医療事務と看護師の方も採用しなくてはならないので、ぜひご興味のある方はご覧下さい。

5月末内定、6月末採用、7月より勤務というスケジュールです。

看護師の求人番号:45010-12068981

医療事務の求人番号:45010-12131581

応募方法としては、履歴書、職務経歴書を私の事務所までご郵送ください。

5月25日あたりを書類の締切としたいと思います。

お問い合わせについては掲載求人票記載のところへ頂くか、私あてのメールやSNSで答えられる点にはお答えしたいと思います。

 

 

この「訪問診療」(在宅医療、「往診」という言葉が馴染み深いかもしれません)では患者さんとクリニックで契約を結び、月に2回など定期的に医師が訪問をして診察をするシステムです。

この診療スタイルはここ10年で非常に浸透してきましたが、まだまだご存じない方が多いです。

一般の皆さんが思っている以上に、今は自宅や施設で投薬を受けたり点滴、傷の処置、胃ろうや呼吸器の管理ができるようになっています。

病気になってしまって、家族から離れた病院で過ごすしかない、最期も病院のベッドだろうという思われていた家族が、「訪問診療」「訪問看護」というサービスを受けられることを知ってもっと早くに導入すれば良かった!と思われるケースも多いです。

 

私自身も医師を志した理由である祖母を看病するとき、訪問診療、訪問看護としてクリニックうしたにの牛谷先生、訪問看護ステーション夢の久松さんに大変お世話になりました。

祖母は病院が嫌いだったので、50年住み慣れた自宅で最期まで過ごすことができるよう、痛み止めの薬や点滴、酸素も導入して天寿を全うすることができました。

その時のことを少しブログでも書いていました。

祖母

 

今まで、勤務医という立場、議員という立場で患者さんやそのご家族には携わってきましたが、自ら責任を負って医療を実践することになります。

宮崎でも、そして自宅や施設でも、与えられた条件のもとで最善の医療を多くの方へ届けられるようベストを尽くしていきたいと思います。

このページのトップへ