• プロフィール
    profile
プロフィールを読む
  • ブログ
    blog
ブログを読む

比例区の投票は参議院選挙ならではの楽しみ

2016年7月10日 | 日記

今日も宮崎は雨で、投票率の低下が懸念されます。

盛り上がらないとか言われますが、候補者の生の情報がやはりまだまだ足りないなという点と、地方区の選挙では投票先の選択肢も少ないという点もあるのかなと思います。

 

しかし、参議院議員選挙には比例区の投票という楽しみもあります!

 

それは、各政党から比例代表候補として立候補している164人の中から1人を選んで投票する選挙で、これは全国が選挙区なので日本のどこに住んでいようが同じ立場で1人を選びます。

スクリーンショット 2016-07-10 10.48.01

(朝日新聞Digitalより)

なんと、比例区でも全国でこんなに候補者がいる…!

朝日新聞のサイトで候補者一覧が確認できます。

http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2016/koho/C01.html

 

 

1枚目は地方区の候補者名を、そして2枚目には全国区比例の候補者名もしくは政党名を記載します。

o0577034113660360841

 

この全国区比例の候補者というのは、48の議席数を164人で争う選挙です。

正確には、各党の獲得票数に比例して配分される議席を、各党内の候補が個人票の獲得順に得られるもので、やや複雑です。

PK2016062902100137_size0

 

自民党は25名が比例区で立候補していますが、各候補が個人で獲得する票数で1位から25位まで党内での順位がつきます。

そして選挙の結果、自民党の比例区獲得議席数が20議席だとしたら、1位から20位までの候補が当選し、21位〜25位の候補は落選です。

たとえば2013年の選挙の自民党の結果は以下の通り。

スクリーンショット 2016-07-10 10.59.27

 

郵便局長会のつげさん一人で49万票を叩き出している…!

二位はJAの推す山田俊男さん。

こうした個人票は、すなわち自民党の得票にもなるので、党としての比例区当選候補者数を押し上げます。この時の自民党は、1846万票を獲得しています。

 

全国比例代表の候補は、とても個性が豊かです。

候補の個人票は上記の説明の通り党の得票にも繋がります。

よって、個人票を多く集められる候補がいた方が、党全体としても有利な戦略となります。元野球選手や元タレント、作家など全国的な著名人が参議院議員選挙で担がれやすいのもそうした事情によります。

今回の選挙でも、自民党は何人か目玉候補を用意していますね。

 

地方区ではわずかな選択肢ですが、2枚目の投票用紙に誰の名前を書くのか、選びがいのある選挙であるとも言えます。

ぜひ投票所に行く前に、ネットで候補を確認し、誰にするか選んでいただければと思います。164人もいれば、必ず皆さんの考えに近い候補がいるはずです。もちろん、その際にも完全に所属政党が無視できるというわけにはいきませんが…

清山とものりプロフィール

清山 知憲(きよやま とものり)


平成18年東京大学医学部卒業後、沖縄県立中部病院研修を経て、米国ニューヨーク市のベスイスラエル病院にて内科インターン修了。 平成21年宮崎大学医学部第三内科入局。 平成23年、平成27年ともに宮崎市選挙区にて一位当選。 平成29年9月に議員辞職。

清山知憲Facebook

清山知憲Twitter

清山知憲Line友達追加

このページのトップへ